2015年4月4日土曜日

悲しい時は思いっきり泣く

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

悲しくて悲しくて泣きたくなったら、心おきなく泣ける場所をみつけて、思いっきり泣いてしまいましょう。

人は、誰もが何かを我慢して生きているものです。

悲しみや苦しみがあっても、それを心の奥にしまいこんで、頑張って生きているのです。

しかし、そんな悲しみや苦しみをしまいこんでいると、それが心の深いところに染みこんでいって、いつしかトラウマ(過去の心の傷)になってしまうことも……。

トラウマをたくさん背負ってしまうと、必ずあなたの人生に好ましくない影響を及ぼします。

その時には、自分でもどうしていいかわからなくなります。

あなたの悲しみを放置しておくのは、あなたの部屋に生ゴミをいつまでも置いておくのと同じです。

そんな心の生ゴミを溜めてしまう前に、あなたの心の中をキレイに大掃除しましょう。

思いっきり泣いて、悲しみや苦しみを涙で洗い流して下さい。


時には泣いて、悲しい心を洗い流しましょう。 



佐藤康行





いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
 

0 件のコメント:

コメントを投稿