2015年5月17日日曜日

人を元気づける言葉を書き出してみる

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング1位となっております。
本当にありがとうございます! 下記のバナーをクリックしてランキングを確認する!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

あなたの口から発せられる言葉は、相手に伝わらなければ、言葉の意味がなくなってしまいます。

口から言葉が出たということは、誰かに自分の心を伝えたいという意思表示に他なりません。

ですから、口から出る言葉は、できるだけ相手を元気づけるような言葉でありたいもの。

もし、あなたの口から出てくる言葉が、相手を暗い気持ちにさせたり、元気をなくさせたり、やる気をなくさせたりしたら、あなたの存在そのものが人に迷惑をかけることになってしまいます。

元気づける言葉を言えるようになるには、ノートに、「どういう言葉を言ったら、人は元気になるか」というテーマで、言葉をたくさん書きこんでいきましょう。

そうやって、一つずつ、ボキャブラリー(言葉の数)を増やしていくのです。

ぜひ一度、この方法を試してみて下さい。


「どういう言葉を使ったら人は元気になるか」を書いておけば、自然と人に会った時に、明るい言葉を投げかけられるようになります。



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングをご確認する!
お陰さまで、ランキング1位となっております。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿