2015年7月11日土曜日

人間関係にこだわり過ぎていませんか?

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング上位となっております。
本当にありがとうございます! 下記のバナーをクリックしてランキングを確認する!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

こんにちは、佐藤康行です。


人間関係が上手くいかない……そういう悩みを抱えていませんか?

それは、あなたが好き、嫌いという感情にふりまわされていることが原因です。

好き、嫌いという気持ちは、あなた自身の自分を守る被害者意識からきています。

自分のことしか考えていない、そして、自分のやるべきことに集中できずにいるため、焦点がずれてしまっているのです。

たとえば、あなたがサッカー選手だとします。

試合中、同じチームのメンバーに対して、好きか嫌いかの気持ちを優先してパスを出さずにいれば、チャンスを逃し、試合に勝つことはできません。

しかし、チーム一丸となり、今まで嫌いだった相手にパスしてシュートが決まれば、あなたは相手を見直すでしょう。

嫌いと思っていた自分を恥ずかしく思うかもしれません。

好き嫌いという感情は、人間ですから、どうしても生まれます。

しかし、自分のやるべきこと、自分の使命や役割に徹すれば、そういう感情を超越できます。

ときには、苦手な人ほど、力になってくれる場合もあるのです。

人間関係を良くしたいなら、好き嫌いという気持ちや、人間関係そのものにこだわらず、やるべきことに集中しましょう。

そのことによって、結果的に調和が生まれてくるのです。


自分の役割に徹したとき、人間関係にも調和が生まれてきます。 




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


0 件のコメント:

コメントを投稿