2015年9月13日日曜日

商品にまつわるドラマを知り、誇りを高める

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング上位となっております。
本当にありがとうございます! 下記のバナーをクリックしてランキングを確認する!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

こんにちは、佐藤康行です。


【実践のツボ1】開発者と直接話し、そのドラマを知る

生きた商品知識を身につけるとっておきの方法、それは、商品の開発者に直接会いに行って、話を聞いてみることである。

きっとこれまで以上の思い入れを持つことができるだろうし、お客様に会う時にも、何倍もの情熱を持って話ができるに違いない。

いかなる商品にも、必ずそこには開発者たちの情熱と汗と涙のドラマがあるはずなのだ。


【実践のツボ2】商品に関わるすべての人たちに思いをはせる

また、さらには、商品の開発からエンドユーザーの手元に届くまでの工程をチェックしてみることもお勧めする。

一つの商品には、発案者、研究者、開発者、技術者、流通業者、販売者、メンテナンス関係というように、じつに多くの人たちが関わっている。

それぞれの行程での苦労話や思い入れなどをまとめれば、さらに商品に自信と誇りを持つことができるはずである。



【商品にさらに深く誇りを持つツボ】
★開発者と話し、商品開発の苦労やドラマを知る
★商品には、関わる多くの人の思いがあることを学ぶ



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿