2015年12月19日土曜日

褒めることと、お世辞の違いを知る

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング上位となっております。
本当にありがとうございます! 下記のバナーをクリックしてランキングを確認する!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

こんにちは、佐藤康行です。

褒めることは、相手の本当によいところを発見して、言ってあげることです。

それに対してお世辞は、自分の都合を満たすために出てくる作戦の言葉です。

褒めることと、お世辞を言うということは、まさに愛とエゴの違いとも言えます。

ですから、あなたはお世辞を言うのをやめて、相手の本当の長所をみつけて、褒めてあげるようにして下さい。

それと同時に、あなたにお世辞を言って近づいてくる人がいることも、発見して下さい。

本物のダイヤモンドをずっと見続けていると、イミテーションはすぐにわかるように、あなた自身から相手の長所をみて褒める習慣を作れば、自然と、お世辞で言っているのか、本当に褒めてくれているのかの違いがわかってきます。


人の長所をみつけるようにすれば、自分に対してお世辞で言っているのかどうか、すぐにわかるようになります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ


0 件のコメント:

コメントを投稿