2016年4月4日月曜日

営業の向き・不向きは、全力で熱中すればわかる

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング上位となっております。
本当にありがとうございます! 下記のバナーをクリックしてランキングを確認する!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

こんにちは、佐藤康行です。


【実践のツボ1】目先の損得での判断をやめる

人には大きく分けて二つのタイプがある。

一つは人間を相手にした方が力が出るタイプ。

もう一つは、モノを相手にした方が力が出るタイプだ。

営業のように人を相手にする仕事では、前者のようなタイプで、対人関係の心理を知らなければいけないのだ。

では、どつしたら営業の向き不向きや、あるいはどんな仕事に向いているのかわかるのだろうか?

それには、目先の損得で判断しないことだ。

給料やステータスが高いといった表面的なことにとらわれ出すと、本当に自分には何が向いているのかがわからなくなっていくだろう。


【実践のツボ2】何よりまず全力で熱中してみよう

もし、今の仕事が向いていないかもしれないなと思ったら、逆にそのことに一度がむしゃらに取り組んで、全力で熱中してみよう。

夢中でやっても疲れたり、悩みが増えたりするようなら、早めにやめた方がいい。

本当に向いていたら、自分自身の細胞が喜ぶはずだ。

細胞が喜ぶとイキイキワクワクして疲れないし、悩みもなくなるはずだ。



【営業の向き不向きを見極めるツボ】

★目先での判断をやめ、本質を見極める
★全力で熱中し、細胞の反応を確かめる


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿