2016年4月11日月曜日

商品を知るためにお客様の立場に立つ

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
お陰さまで、ランキング上位となっております。
本当にありがとうございます! 下記のバナーをクリックしてランキングを確認する!

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

こんにちは、佐藤康行です。

【実践のツボ1】お客様の立場で商品を体験してみる

もしも「商品に自信が持てない」と悩んでいるのなら、まずは商品のことを徹底して研究し、商品に自信を持ち、惚れ込む必要がある。

大切なのは、説明書やパンフレットを読むだけでなく、実際にあなた自身がお客様になって使ってみることだ。

そのことで初めて、その商品の便利性や快適性、使い勝手の良さなどが見えてくるものである。

そして、単なる知識から生きた知識に昇華するのだ。


【実践のツボ2】商品説明の重要度を知る

営業マンは、商品だけではなく、商品説明も商品価値の中に含まれていると認識するべきである。

あなたがお客様の立場だったら、どんな質問にも的確に答えてくれる営業マンと、あやふやな答えしか戻って来ない営業マンとでは、当然、知識の豊富な信頼できる営業マンから買いたいはずである。

誰にも負けない商品知識は、あなたにとって大きな自信になるに違いない。


【生きた商品知識を得るツボ】
★お客様の立場で商品を体験してみる
★商品説明も商品の中に含まれていると認識する

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!



いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿