2016年5月1日日曜日

飛び込みは営業の必須テクニック

こんにちは、佐藤康行です。


【実践のツボ1】「無理だ」と決めつけす、飛び込みにトライしよう
私も最初のうちは大変な訪問恐怖症で、三日間でたったの一軒も飛び込みができなかった。

それで上司から「辞めてしまえ!」と言われ、悔しくて、その夜は鉢巻をして寝て翌朝から毎日無我夢中に飛び込みをしているうちに、気づいたら、その上司を抜いてトップの成績を上げていたのだ。

だからあなたも、「飛び込みなんて自分には無理だ」と決めつける前に、一度トライしてみて欲しい。

新たな可能性が見えてくるはずだ。


【実践のツボ2】飛び込みが、じつはやりやすいことを知る

私は今でも飛び込みが一番やりやすいと思っている。

なぜなら、初対面の人には余計な先入観がないために、こちらの実力次第で勝負できるからである。

最高の笑顔と態度で行けば、それが自分のイメージになるし、一日一日確実に成長していれば、いつでも最も進化した自分を見てもらえるのだから、飛び込みができるようになれば、もう見込み客不足に困ることなど、永久になくなるのである。



【飛び込み営業で開花するツボ】

★怖がらず、飛び込みの恐怖を克服する
★飛び込みこそ、じつは実力で勝負できる場だと知る


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿