2016年5月10日火曜日

お客様が喜ぶ二種類のプレゼントを山ほど用意しておく

こんにちは、佐藤康行です。


【実践のツボ1】二つのプレゼントを用意しておく

お客様が喜ぶプレゼントとは、大きく分けると二つしかない。

一つは問題解決ができること、もう一つは喜びや楽しみである。

「保険にたくさん入ってらしたお客様がいたんですけれど、私が見直して整理してみたら、毎月1万円以上も安くなって随分喜ばれているんですよ!」

「この掃除機で、『娘のアトピーが治った!』って私が言ったら、驚かれていたお母さんがいました。室内のダニは体に良くないんですねえ」等、プレゼントを山ほど用意しておくことだ。


【実践のツボ2】お客様の話を聞き、心のドアが開いた状態にしておく

だから、どんなことでもいいから、お客様自身のことを話してもらい、お客様の心のドアが開いた時に、用意をしておいたプレゼントを次々と手渡していくのだ。

たとえ、お客様の話が、あなたの会社や商品への批判であっても、それを聞いて受け入れてあげることだ。

文句や中傷ですら、お客様が話している間は心のドアは開いているのだ。



【お客様が喜ぶプレゼントを使いこなすツボ】
★問題解決&喜びと楽しみのためのトークを準備する
★焦らずまず話を聞き、心のドアを開いておく


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿