2016年5月11日水曜日

お客様と歯車をガッチリ噛み合わせることを目指す

こんにちは、佐藤康行です。



【実践のツボ1】自分より先にお客様の歯車を回す

多くの営業マンが陥っている過ちは、まだお客様が聞く耳を持っていないのにも関わらず、自分勝手に商品説明に入ってしまうということだ。

お客様は、姿形と同じく、価値観も千差万別で、一人一人歯車も違う。

あなたが自分のペースで話し始めたら、それは自分一人が歯車をクルクル空回りさせているだけになってしまう。

まずお客様の歯車を先に回して、そこに自分の歯車を噛み合わせていくのだ。


【実践のツボ2】お客様の関心事を素早く見抜く訓練をする

では、どうしたらお客様の歯車を回すことができるか?

それにはお客様の関心事を素早く見つけ、その話題を引き出してあげることだ。

それはファッションかもしれないし、絵や陶芸かもしれない。

とにかく、何に関心を持っているのかを瞬時に見抜けるような訓練を重ねておくことだ。

関心事を見出せない時は、子どもの話題から引き出していくのが最も無難である。

自分の子どもに関心のない親はまずいないからだ。



【心の歯車をガッチリ噛み合わせるツボ】
★まずはお客様の歯車を回してあげる
★歯車の原動力であるお客様の関心事を見抜く


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿