2016年5月21日土曜日

いつでもエネルギッシュであり続けるために

こんにちは、佐藤康行です。



【実践のツボ1】お客様に元気のエネルギーをプレゼントする

「お客様が大病院のドクターばかりで、みんな私たち営業マンを虫けらのように扱うんで、毎朝気分が重いんです」と、ある医薬品メーカーの営業マンが、私に漏らしていた。

そんな時は、「お客様に元気のエネルギーをプレゼントしに行くんだ」と、自分のエネルギーこそが商品だと思えば良いのだ。

「自分が行くたびにあのお医者さんは元気になっていくんだ」という気持ちで会いに行くうちに、いつか自分のペースになり、お客様の元気に、今度はこちらが元気をもらえるようになるだろう。


【実践のツボ2】初心を忘れず、マンネリを打破する

もう一つ、エネルギーが少なくなっていく原因にマンネリがある。

しかし、自分は慣れてきても、お客様にとってはいつも初めて聞く話で、お客様の立場になればマンネリなど無関係なはずだ。

だから営業マンは、自分自身を毎日成長させていくことに主眼をおくべきで、そうすればいつだってエネルギッシュでいられるのだ。


【いつでもエネルギッシュでいるツボ】

★自分のエネルギーをプレゼントするのも商品の一つ
★お客様の立場に立ってマンネリを打破する

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿