2016年5月29日日曜日

究極の時間管理で優先順位をばっちり決める

こんにちは、佐藤康行です。

【実践のツボ1】まず究極の時間管理をする

究極の時間管理は、人間はいつか必ず死ぬということを意識することだ。

百パーセント死ぬんだということを自覚した時、時間は命になり、「絶対時間を大切にしよう!」という心になる。

そして、今日一日を大切にするために、今何をやるべきかを考えよう。

具体的には、時間管理で最も大切なことは、優先順位をつけ、優先順位の高い順番に動いていくこと。

そうすれば、いつの時点でも、一番大切なことに時聞が使えるのだ。


【実践のツボ2】二つの基準で優先順位をつける

では、どのように優先順位をつけるのか。

私は、次の二つを基準にした。

一つは、お客様に喜んでもらえること。

二つは、自分自身の能力が発揮できて、成長できること。

私の場合は、自分の成長のために、わざと条件の悪い地域に売りに行ったりもした。

相手のお役に立つために動けば、やればやるだけ元気が出てくるだろう。

お客様を喜ばせることを優先順位の一番に持ってくることが、最も上手な時間の使い方だと言える。


【時間管理を得意にするツポ】
★究極の時間管理で大切なことは何かを知る
★二つの基準で優先順位を上手に決める

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿