2016年9月14日水曜日

イライラしたら「ちょっとタイム!」

こんにちは、佐藤康行です。


ストレスを発散しても、時間がたつとまたイライラしてしまいそうになったら、少し休憩を入れましょう。

家族や友達、恋人とケンカをしてしまいそうなときに、「ちょっとコンビニに行ってくる」など、その場を離れてしまうのです。

じつにシンプルなことですが、これを実行するだけで、心に余裕ができます。

そして、仕事や勉強などで、何をやっても上手くいかないときも、「ちょっとタイム!」を入れてみましょう。

スポーツの試合を見ていると、形勢不利なチームほど「タイム」をかけてきます。

その意味は、少しの間疲れを癒すことと、相手チームの勢いに水を差して、ゲームの流れを変える目的があります。

眠らずに、勉強や仕事をするよりも、少しの仮眠をとった方が頭もすっきりしてきます。

頭が冷静になれば、失われていた判断力ももどってきます。

不調なときは、思い切って休んでみることは効果的なのです。

そのかわり、流れにうまく乗っているときには、どこまでも突っ走っていきましょう。

イライラしたとき、調子が悪いとき、物事がうまく運ばなかったり、ミスがつづいたときは、悪い流れを変えるため一休みしましょう。 



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿