2016年9月29日木曜日

向上心があればいつもブラス思考

こんにちは、佐藤康行です。


『プラス思考でいよう』と心に決めていても、マイナス思考にとらわれてしまうことがあります。

では、なぜ人はマイナス思考になるのでしょうか?

それは、自分を守る気持ちがあるからです。

自分を守る気持ちが強いと、相手が自分に軽く注意した言葉も、悪口と感じ取ってしまうでしょう。

ですが、たとえその言葉が厳しいものであっても、それを悪口ととらえず、自分を成長させるものと受け取ってみてはどうでしょうか?

「この人は、自分が嫌われることを覚悟し、自分に助言をしてくれている。ありがたいなあ…」

そんなふうに、受け取ってみるのです。

出来事には、マイナスもプラスもありません。

自分がどう受け止めるかによって、マイナスやプラスの感情が生まれてくるのです。

自分を成長させようという向上心は、悪口もアドバイスに、マイナス思考をプラス思考に変えてくれます。

プラスな出来事は自信をつけさせてくれます。

そして、マイナスな出来事は、学びをあたえてくれるのです。


強い向上心があれば、いつでもプラス思考になれます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿