2016年10月12日水曜日

営業という仕事で人間性を成長させる

こんにちは、佐藤康行です。


【実践のツボ1】営業が人を相手にする仕事であることを自覚する

営業のように人を相手にする仕事は、相手にも考えや感情があり、夫婦喧嘩で機嫌が悪い時もあれば、巨人が負けてイライラしている時もある。

こちらも相手も、心理状態は日によってコロコロ変わるのである。

そのため、こちらの伝えたことがそのまま真っ直ぐに伝わるとは、全く限らないのだ。


【実践のツボ2】営業で人間的意識を高め、自身を成長させる

このように、基本的に、お客様はわがままで気まぐれな存在なので、少なくとも自分はわがままなどは言ってはいられず、自分自身が全身の神経を集中させて、どうしたらお客様が満足して買ってくれるかを考えていく以外にはないのである。

自分を横に置いて、目の前の人のために尽くすということは、人間的な意識が高くないとできない。

それゆえに、営業ほど自分自身を成長させてくれる仕事はないのである。



【営業で意識を高めるツボ】
★感情を持つお客様が相手なのを自覚する
★お客様の機微を読み人間性を高める


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿