2016年10月23日日曜日

自分の情熱を上等な包装紙にする

こんにちは、佐藤康行です。


【実践のツボ1】自らの態度が包装紙になり、商品価値を高める

高級デパートで高価な買い物をすると、必ずしっかりした包装をしてくれる。

それがもし、新聞紙で包装されたらどうだろうか?

想像してみて欲しい。

中身は同じであっても、包装紙や容器が、高価なものに感じさせたり、安物に感じさせたりするのだ。

営業マンであるあなたは、じつは、包装紙そのものなのである。

だから、あなたの態度そのものが、商品を価値ある物に見せたり、安物に見せたりするのである。


【実践のツボ2】情熱でお客様の心を揺さぶる

包装紙の中でも一番お客様の心を揺さぶるのは、あなたの商品に対する情熱であり、お客様のお役に立ちたいと思う情熱なのだ。

満面の笑顔で、あなたを楽しませてくれるサービス精神旺盛なサンタクロースさんと、ぶっきらぼうでサービス精神のかけらもないサンタクロースさん、あなたなら、どちらからプレゼントをもらいたいと思うだろうか?

それが答えである。


【商品に情熱を包装するツボ】
★自分の態度が包装紙になり、商品価値を高める
★サービス精神と情熱でお客様の心を揺さぶる



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿