2016年11月21日月曜日

お客様の余計な不安をとりのぞく秘訣!

こんにちは、佐藤康行です。



【実践のツボ1】実例・事実を教えてあげる

ある生命保険の営業パーソンと、契約という段階になってお客様はこんなことを言い始めた。

「今、生命保険会社って潰れたりしてるじゃないですか。本当に契約して大丈夫かなと」

営業パーソンは、一生懸命説明を繰り返したが、お客様は契約書にサインをしなかった。

こういう話題を切り出されたら、嘘をついたり、事実を隠すことは絶対にやってはいけない。

ポイントは、事実や実例で答えてあげ、最悪のケースのことも教えてあげることだ。


【実践のツボ2】話題転換で明るい方向へ

しかし、くどくどと話せば話すほど、お客様は疑心暗鬼になる。

だから、なるべく短く話して、スパッと切り上げる。

どんな商品の場合でも、リスクの話題が出できたら、実例を挙げて簡潔明瞭に答えてあげて、最後は「大丈夫です!」と断定的に言い切ってあげ、明るい話題に持っていくことだ。

お客様は本心では安心や喜びを買いたいのである。



【お客様の不安をとりのぞくツボ】
★嘘をつかず、実例・事実を教えてあげる
★スパッと切り上げ、明るい話題ヘ転換する



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿