2016年12月6日火曜日

「ストーリーテラー」こそが、営業の一番の仕事!

こんにちは、佐藤康行です。



【実践のツボ1】夢と喜びを届ける「ストーリーテラー」を目指す

私が宝石の販売をやっている時には、こんなふうに言ったりした。

「あるお客様が、ダイヤの指輪をしてたら、とても良い家柄の奥様から声をかけられて、『その方の縁で素晴らしいお友達がたくさんできた!』っておっしゃっていました」

商品によって、どんな喜びが得られるか、どんなドラマが待っているか、そんなストーリーを語ってあげる人になる「ストーリーテラー」こそが、あなたの一番の仕事なのだ。


【実践のツボ2】あなた自身も「夢」の一部になる

いくら素晴らしい夢のある話をしても、あなた自身が輝いていなかったら、話も色槌せてしまう。

なぜなら、お客様は話の内容よりも、あなたのエネルギーを聞いているからだ。

私の口癖は、”百万ドルの笑顔と百万ドルの情熱“だった。

服装が小奇麗であること。

身嗜み(みだしなみ)が清潔感に溢れていること。

挨拶がキチッとできること。

言葉遣いがいいこと。

品があること。

あなたの存在自体が、夢のある話になってもらいたい。


【営業にとっての一番の仕事を知るツポ】

★商品にまつわるドラマや夢を伝える「ストーリーテラー」を目指す
★あなた自身も輝くことを心がけ、「夢」の一部になる




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿