2017年1月23日月曜日

百点満点の人はこの世にいない

こんにちは、佐藤康行です。

人は、他の人により多くを求め、そのとおりにいかない時は、その人を責めたり批判したりしてしまいます。

また、自分自身に対して完璧を求め過ぎると、それができなかった時には自己嫌悪に陥ってしまいます。

まず、大切なことは、この世に百点満点の人はいないということを知ることです。

そして人と円滑につきあうコツは、百点満点の60点くらいを合格ラインにしてあげること。

他人に対しても、自分に対しても、百点を求めている間は、幸せな気持ちで過ごすことはできないでしょう。

それに、もし百点満点の人がいたら、何も補うところがないのですから、その人のまわりには誰も必要ではなくなってしまいます。

むしろ、足りないところがあるからお互いに助けあい、補いあえるのです。

そんなふうに思えれば、人間関係はスムーズに運ぶようになります。

人は60点で合格だととらえましょう。残りの40点はあなたが助けてあげましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿