2017年5月20日土曜日

弱さを全部さらけ出す

こんにちは、佐藤康行です。


強い人が強いとは限りません。

なぜなら、強い人は人の力を借りないで、何でも自分でやろうと思ってしまうからです。

例えば、50キロの荷物があったとします。

力のある人は、何とかそれを自分一人の力でもとうと、無理をし、苦しい思いをしながら運ぼうとするでしょう。

ところが、自分は20キロ以上はもてないと自覚をしている人は、誰かの力を借りることを考えます。

素直に「手伝って欲しい」と協力者を集め、協力してくれた人に感謝の気持ちもうまれます。

また、さらに重い荷物を運ぶこともできるでしょう。

結局は、弱い人の方が、強い人が一人ではできないような大きなことを、やりとげることができるのです。

弱い人が強いというのは、こういうことです。


弱い人ほど、本当は強い!


佐藤康行


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿