2017年5月5日金曜日

内なる声に耳を傾け自分を見つめ直す

こんにちは、佐藤康行です。



【実践のツボ1】自分の内なる声に耳を傾けてみる

いい仕事だとわかっているのに、やる気が出ない、体が動かない、エネルギーが湧いてこない…。

そういう人は、頭では今の仕事に納得していても、体が、もっと言えば自分自身の魂が他のことをやりたがっている場合がある。

だから、どうも体が思うように動かない、やる気が出ないと言う場合は、一旦、現在の仕事のことを頭からはずして、自分の内なる声に耳を傾けてみる時期が必要である。


【実践のツボ2】自分を見つめ直して活性化を目指す

本来、自分は生きている間に何をすべきなのか。

それがわかれば、驚くほどの力とやる気が出て、今までよりもはるかに楽に何十倍もの結果を残すことができる。

出てくる思いや発想も変わり、自然とあなたに一番ふさわしい役割や仕事がめぐってくるようになる。

もし、「今していることはどうも違う」と思えば、軽やかに手放すべきだ。

一時的に失業したっていい。

大切なのは、あなたが魂のレベルで喜びを持って仕事をやることなのだ。


【イマイチ出ないやる気と対するツボ】
★あえて仕事のことを頭からはずし、内なる声に耳を傾けてみる
★自分を見つめ直し、魂が喜ぶ仕事を目指す

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!

薬のみに頼らず、90日間でうつ病の寛解率90.9%、最新のうつ病治療法
東京駅前・日本橋の心療内科 YSこころのクリニック






いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿