2017年7月31日月曜日

反発心は自分に対して反発する心

こんにちは、佐藤康行です。


自分の認めたくないことをズバリ突かれると、反発心が出てしまうことがあります。

これは、相手に対して反発をしているのではなく、自分に対して反発をしているのです。

人に対して反発心を強くもってしまう原因の一つに、親から抑えつけられた場合が多く見られます。

潜在意識は、親と他人の区別がつかないため、自分に対して注意をしたり、教えたりする人が、無意識に自分の親とダブって見えてしまうのです。

そういう場合は、会社の上司など、権威をもった人に対して、より強く反発してしまいます。

反発する方も、相手がいくらいいアドバイスをしても素直に聞けないので、せっかくの成長のチャンスも逃してしまうことになります。

そんな自分を変えたいと思うなら、抵抗のある話を素直に受け入れるようにならなければなりません。

まず、反発心をもってしまう自分を認めることからはじめましょう。

それでもまだ、反発心が出てきたら、反発してしまう心をさらに認め、自覚していきましょう。

あなた自身、どれだけ素直になれるか、あなたの成長の物指しにもなります。

相手に対して、反発心が出てきたら「私はまだ一人前じゃないな」と思えばいいのです。

反発心を徐々に認めることで、自然と反発心が消え、あなたは成長していくのです。


反発心をなくしたいなら、反発心をもっている自分を自覚していきましょう。

気づいて自覚していくうちに、反発心は消えていきます。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年7月30日日曜日

人を悪く言わない|批判精神は、自分に向かえば反省になり、他人に向かうと批判になる

こんにちは、佐藤康行です。


人を悪く思ってしまうことはよくあります。

なぜそう思ってしまうのかというと、人間には批判精神があるからです。

批判精神が自分に向かえば、反省となり、他人に向かったときは、批判になるのです。

ですから、批判は、悪いことではありません。

しかし、どうしても怒りや相手に対する批判が溜ってしまった場合は、相手に言いたいことをノートに洗いざらい書き出しましょう。

不満をすべて出し切ってしまえば、次に相手にあったときに、笑顔で接することができます。

また、こちらに悪意がなくても、自分が正しいと確信したことが相手と対立する場合、それを主張することが、相手を責め、傷つけ、嫌われ、 疎まれる原因になります。

それは、自分の主張と同時に、「あなたは間違っている」と言っていることになるからです。

仮に、こちらが客観的に正しい意見を言っていても、相手は否定された気持ちになってしまいます。

ですから、相手と意見が対立した場合、たとえ自分が正しいと思っても、主張を押し通すのは控えましょう。


批判精神は、自分に向かえば反省になり、他人に向かうと批判になります。 




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年7月29日土曜日

人にふりまわされない自分になろう

こんにちは、佐藤康行です。


あなたが飛行機のパイロットだとしましょう。

そして、あなたは、その操縦かんを握っています。

飛行機は、あなたが操縦かんを動かさない限り、思いどおりの方向に行きません。

逆に言えば、あなた自身で上手くコントロールすれば、自由にどこにでも行けるのです。

たとえば、相手がケンカ腰になって向かってきたとします。

自分もケンカ腰の方向に操縦かんを切ってしまえば、相手が主導権を握り、ケンカになってしまいます。

しかし、こちらが落ち着いて相手を冷静に導けば、こちらが主導権をもつことになるのです。

このように、心の『操縦かん』をあなたが率先して、良い方向へ操作できるようになれば、自由自在に生きることができるのです。

そして、これは、人生においても同様です。

「自分はお金がない」「運が悪い」そう思えば、人生はおのずとその方向へ向かってしまいます。

しかし、「必ずお金持ちになる」「運が良くなる」と心から思い込めば、その方向に向かうのです。

そのとき大切なことは、『何のために』という目的意識をしっかりともつことです。

最終目的地を意識すれば、周りの言葉や状況に流されることなく『操縦かん』を自由自在にコントロールでき、自分が進むべき方向に迷わず進むことができるのです。


目的意識をしっかりともち、自分の心をコントロールすれば、周りにふりまわされることはなくなります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年7月28日金曜日

人間関係にこだわり過ぎていませんか?

こんにちは、佐藤康行です。


人間関係が上手くいかない……そういう悩みを抱えていませんか?

それは、あなたが好き、嫌いという感情にふりまわされていることが原因です。

好き、嫌いという気持ちは、あなた自身の自分を守る被害者意識からきています。

自分のことしか考えていない、そして、自分のやるべきことに集中できずにいるため、焦点がずれてしまっているのです。

たとえば、あなたがサッカー選手だとします。

試合中、同じチームのメンバーに対して、好きか嫌いかの気持ちを優先してパスを出さずにいれば、チャンスを逃し、試合に勝つことはできません。

しかし、チーム一丸となり、今まで嫌いだった相手にパスしてシュートが決まれば、あなたは相手を見直すでしょう。

嫌いと思っていた自分を恥ずかしく思うかもしれません。

好き嫌いという感情は、人間ですから、どうしても生まれます。

しかし、自分のやるべきこと、自分の使命や役割に徹すれば、そういう感情を超越できます。

ときには、苦手な人ほど、力になってくれる場合もあるのです。

人間関係を良くしたいなら、好き嫌いという気持ちや、人間関係そのものにこだわらず、やるべきことに集中しましょう。

そのことによって、結果的に調和が生まれてくるのです。


自分の役割に徹したとき、人間関係にも調和が生まれてきます。 




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年7月27日木曜日

他人は自分の心を傷つけることはできない

こんにちは、佐藤康行です。


「あの人の言葉で私は心が傷ついた」という経験を誰しもしていると思います。

確かに、相手から傷つくような言葉を言われたかもしれません。

しかし真相は、その言葉を必要以上に受けとってしまった自分が、自分自身を傷つけているのです。

自分が気にも止めていないことは、相手が悪気をもって口にした言葉でも、心に留めることはありません。

しかし、気にして悩んでいることは、相手に悪気がある、ないに関わらず、必要以上に受けとってしまうのです。

それが、相手の言葉や態度で心を傷つけてしまう原因なのです。

これからは、他人にショックを受ける言葉を言われても、それは、自分で自分を傷つけているんだということを理解し、受け止めましょう。

そして、相手に腹を立てたり、悩んだり、落ち込んだり、相手を憎む時間を減らすよう、その言葉をすぐに心から排除し、考えるのをやめましょう。

他人はあなたを傷つけることはできません、あなたが自分で自分を傷つけているのです。


あなたが他人から傷つけられることは、絶対にありません。
それは、必要以上に相手の言葉を受け止めた自分が自分を責めているのです。





最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年7月26日水曜日

相手の立場になってみよう 「自分が相手を全然わかっていない」

こんにちは、佐藤康行です。


「あの人は、私のことを全然わかってくれない」そう思う出来事に、遭遇したとします。

それは、裏を返せば「自分が相手を全然わかっていない」ということです。

このような悩みを抱えているときは、一度、相手の立場から自分を見てみることが効果的です。

立場を変えることによって、初めて相手が何を求めていたのか理解できるのです。

では、相手の立場になる最善の方法をお教えしましょう。

それは、相手の立場を自分の立場から想像するのではなく、実際に行動で感じることです。

一日、母親と役割を入れ変えてみるのもいいでしょう。

お店をやっている人は、一度思いっきりわがままなお客になってみるのもいいでしよう。

そうすると、母親のありがたさがわかったり、自分の気持ちを理解してもらえたり、気づかないことに気づくようになります。

また、自分だったら、お店の人に何をして欲しいかなど、必ず新しい発見があります。

そのように、相手と立場を変えることによって、ふだんでは見えなかったものがたくさん見えてくるでしょう。


相手と立場を入れ変えると、相手の状況と気持ちが理解できるようになります。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年7月25日火曜日

まず、先に自分が変わろう|あなたが変われば相手が変わる

こんにちは、佐藤康行です。


誰でも、自分を悩ませる周りの人に、変わって欲しいと思うことがあるでしょう。

そんなときは、まず、あなたが先に変わりましょう。

では、考えてみましょう。

もし自分を悩ませている恋人の態度が変わったとします。

今まで以上に優しくなり、あなたに対する愛情が深くなったとします。

そのとき、あなたはどうしますか?

あなたはきっと、「そのときは私も変わります」と答えることでしょう。

そうです。

相手が変わればあなたも変わる。

それは、あなたが変われば相手も変わるということと同じなのです。

相手を変えようとすると、逆に反発を受けてしまいます。

しかし、自分を変えることは、今すぐにでも可能です。

それに気づいたあなたが先に変わりましょう。


人を変えたいと思ったら、まず、自分が変わりましょう。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年7月24日月曜日

幸せとは、あなたの心が決めるもの

こんにちは、佐藤康行です。


幸せ不幸せというものは、人の数だけ、いろいろな形があります。

そして幸せは、不幸せなときがあるからこそ、感じることができます。

たとえば、お金もなく、ご飯が食べられなくなったときに、食べ物を食べられる幸せを感じたり、病気になったら、健康でいることを幸せに感じるものです。

つまり、お金があったら幸せとか、結婚したら幸せとか、幸せは追い求めるものではなく、あなたの心が幸せに感じるかどうかなのです。

『状況が良くなったら幸せになる』という発想は、『幸せだから良くなる』という発想に変えていきましょう。

あなたの幸せを決めるのは、あなたの心であって、外的な状況ではないのです。

それでは、幸せになるコツをお教えしましよう。

それは、良いことがあったら大きく喜び、そして、悪いと思うことがあったら、これは、自分を強くさせてくれる試練だと受け止めましょう。

幸せは、100パーセントあなたの心で決まるのです。


幸せ、不幸せは、100パーセントあなたの心で決まります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年7月23日日曜日

今ここで変わらなければ、一生変われません

こんにちは、佐藤康行です。


自分自身の殻を破ることは、自分自身でしかできません。

他人に変えてもらおうという甘い考えは、もう捨ててしまいましょう。

今ここで自分の殻を破ろうとしない限り、あなたは変わることができません。

「明日から…」では、一年たっても、十年たっても、今のままなのです。

自分を変えるという行為は、不安や恐怖感がともないます。

常に自分の心の中で、その恐怖心と変わろうという思いが天秤のように揺れ動くのです。

ですが、勇気をもって踏み込んでみると変わることは案外簡単なことに気づくはずです。

また、いっぺんに自分を変えようと焦る必要はありません。

大切なのは、今はじめること。

自分がいつもムスッとしていると感じていたのなら、笑顔になる習慣を。

そんな簡単なことからはじめてみましょう。

昨日までできなかったことが、今日やってみたらできた。

そんな経験を日々増やしていきましょう。


自分を変えたいと思ったら、今この瞬間から変わりましょう。 



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年7月22日土曜日

あなたの実力を100パーセント引き出そう

こんにちは、佐藤康行です。



潜在能力とは、自信と同様、自分の中にある力を自分で認めた分だけ出てくるものです。

自分の中に百の力が存在しても、ほんの5パーセントや10パーセントしか認めていないと、自分の貴重な人生を『こんなものだ』と決めつけてしまうことになります。

限界を自分で決めつけてしまえば、それ以上の実力は引き出せないのです。

まだ体力が残っていても、疲れて走りたくないから、ここで限界と思ってやめてしまえば、あなたの実力は、それまでです。

しかし、疲れて走りたくないけど、限界はまだだと思えば、もう一周も二周も走ることができるでしょう。

このように、自分の中に、残り90パーセントもの素晴らしい実力があることを認めれば、少しずつでもその力が出てくるのです。

自分を信じる、信じないというわずかな思いが、人生の成功と失敗を決めてしまうこともあるでしょう。

潜在能力は、あなたが思っている以上に、無限にそなわっています。

自分には、まだまだ力があるのだと、自分で自分の実力を認め、引き出していくことが大切なのです。


あなたの潜在能力は、あなたが思っている以上に眠っています。
自分の素晴らしさを認め、自分の力を100パーセント引き出そう。





最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ