2017年8月31日木曜日

【営業の急所(ツボ)】どんな問題も、すべてを解決できる「急所」がある

こんにちは、佐藤康行です。

本日から「営業の急所(ツボ)」をお送りいたします。

あなたに質問したい。

◎「数多くの営業本を読んで勉強しているが、なかなか思ったように結果が出ない」

◎「自分に合った宮業ノウハウがなかなか見つからず、次々と他のノウハウに目移りする」

そう思ったことが、どのくらいおありだろうか?

結論から話そう。

どちらか一つでもYESなら、あなたは営業の急所、ツボを外している可能性が大きいのだ。

書店の書棚には、数多くの営業マン用のノウハウ本が溢れている。

テクニックの本もあれば、心構えや、現場で実績を出すための実践例を書いたものなど幅広い。

さらには古典的なものから、最新のメディアやツールを駆使したものまで、じつに多種多様だ。

近年は、インターネットを中心としたメディアの進化がめざましい。

一瞬にして全世界に情報を発信できたり、システムによって自動化したり、インターネット、スマートフォンでの進化が注目されている。

それは少しでも気を許したら、一瞬で時代から置き去りにされてしまう風潮だ。

そのような緻密な技術の進化には、感心してしまうものも多い。

いずれの本も素晴らしい内容で、営業マンならどれもうなずき、納得できるものばかりだ。

そう、読んでいるだけで明日から本当に売上が2倍、3倍に上がる気持ちになってくる。

たしかに、時代と共に進化していくツールを活用し、合理的に効率よくサービスを提供していかなければ、あっという間にライバルから置き去りにされるのも事実である。

そういったノウハウを積極的に研究し、とり入れていくことは、営業マンとして当然必要なことだ。

しかし、そうやって現状打破を求めて、営業本を買っていった営業マンが、数日後に向かう先は、じつはお客様のところではなく、再び、書店の営業本のコーナーだったりする。

営業本を読んで、目覚ましい効果がないと思えば、「自分にはもっと向いているノウハウが他にあるんじゃないか?」と思って、またというか、さらにというか、数多くの営業本の魅力的なタイトルに目移りしていく。

いわゆるノウハウコレクター現象である。

なぜこのように、次から次へとコレクターのように「営業本」を求めて、実績もそこそこに目移りばかりしてしまうのだろうか?





ズパリ、申し上げよう。

それは、さまざまな本に表現されている営業に関するノウハウ、テクニック、心構えといったものの、重要で本質的な部分を理解しないまま、営業の表面的な、表現の部分を単に知識として習得しているだけだからである。

もしあなたが、営業という仕事を、金銭を生み出すだけの手段ととらえ、一時的、短期的に結果を出せればいいと思うなら、テクニックだけを一生懸命勉強して実践すれば、それなりの結果は出せるだろう。

しかし、営業を通して豊かな人生経験を積み、人間的にも成長し、心も収入も「永続的に大いなる繁栄を望む」のであれば、本書で本質を学ぶ必要がある。

私は、今までの人生で、自分自身の営業活動や会社の経営はもちろん、さらに、ビジネスだけにかかわらず、多くの方々の人生の成功をサポートさせていただいてきた経験から、営業の本質を追求する重要性を学んできた。

その経験から、どんな営業の問題もたった一力所に手をつけるだけで、すべてを解決できる「急所」があることがわかったのだ。

じつは、世に数多い営業ノウハウに表現されているものの本質は、非常にシンプルなのである。

その本質、いわば「急所」を押さえてしまえば、数多くあるノウハウのほとんどは、同じ本質から派生していることがわかってくる。

結局は、皆本質の部分では同じことを言っているのだ。

ということは、書店に行けば、気が遠くなるような数多くのノウハウ本があるが、営業で必要な急所さえ押さえてしまえば、表現としてさまざまな形に変化しようとも、あれこれと目移りすることはなくなる。

そして、営業で一番大切な「実践」ということに、目を向けることができるのだ。

また、「急所」を押さえないでおいて、表面的な技術習得ばかりを追うことによる問題点も意識して欲しい。

というのも、メディアがいかに進化しても、ツールがどれだけ発達しても、活用するベースであるマインド、心という本質の部分は普遍であり、ここを押さえなければ、結果はプラスに大きく出るどころか、マイナスに大きく出てしまう危険性を秘めているのである。

テクニックもメディアも、営業に対する心を拡大する単なるツールに過ぎないのだ。




本日からのブログは、私が数々の営業の現場で実践した際に習得した営業ノウハウをふまえ、現在現役で営業を頑張っている多くの方を指導することで、驚くような結果を出した方々の実証例の本質を、シンプルにマンガを交えて描いてみた。

その本質こそ、まさに「営業の急所(ツボ)」であり、それを表題としてまとめたものである。


特長は、次のとおりだ。

■シンプルだが、すべては急所を押さえてあるので、あらゆる状況に活用できる。

■奥が深いので、あなたの実践の状況に即した様々な気づきが得られるようになっている。

■マンガも交えて、気軽に読みやすいので、楽しい気分で何度でも読める。

■どこから読んでも見聞きで完結しているので、すぐに血となり肉となって役立つ。


このブログは、営業で頑張るあなたに、次のような効果を与えるだろう。

■あなたが朝、事務所に出勤する時、一日の活力を与えるだろう。

■あなたがお客様を訪問する前、お害様にとって大切なことを思い出させてくれるだろう。

■あなたが営業でちょっと行き詰った時、それが財産に変わるような発見があるだろう。

■あなたが絶好調な時、見落としがちな落とし穴に、そっと気づかせてくれるだろう。

■あなたが一日を終えて家路につく時、その一日があなたの大きな成功につながる栄養として、吸収できるだろう。


パッと聞いて一項目でもいいから、読んでみて欲しい。

読むたびに、新たな発見、気づきがあるはずだ。

さあ、さっそくべージをめくって欲しい。

あなたから、素晴らしい実践報告をいただく日を楽しみにしている。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年8月30日水曜日

あなたという最高に美しい花は、ほんの小さな一歩から咲きはじめます

こんにちは、佐藤康行です。


ちょっとした行動パターンや、ものごとのとらえ方を変えるだけで、こんなにも世界が違ってくるのか、と大きな変化に驚いた人もいるはずです。

けれど、「ちょっとやってみたけど、ほんの少ししか変化を感じない」と思った人もいるかもしれませんね。

それでもいいのです。

「小さな変化」がとても大切なのです。

その「小さな変化」を認めてください。

小さな変化はちょうど、種から「芽」が出たようなものだと思ってください。

どんなに立派な大樹も、初めは小さな芽なのです。

その芽に水や土、肥料、太陽の光があって、芽が育ち、大きな幹に成長し、葉が出て花が咲き、実をつける。

そして、やがては嵐にも負けないような大樹になるのです。

これが、完全に習慣として身についた姿です。

あなたの中にはすでに、大きく立派な樹木の種があるのです。

そして、あなただけの最高の、あなたらしい美しい花を咲かせることができるのです。





でも、種はそのまま、テーブルの上においたままでは芽を出しません。

土に埋めて水をまくという最初のキッカケが必要です。

この種から芽を出させる最初のキッカケがこのブログだと思っていただけたらいいと思います。

しかし、「う~ん、なかなか良いことが書いてあるなぁ」と思うだけで実践せず、今までと同じ生活をしていたら、種から芽は出ません。

知識だけが残ることになります。

知識だけが残ると、逆効果になる場合もあります。

それは、「こういうことを知っていて、やればいいんだ」と、頭ではわかっているけど、できない自分に気づいて、その自分を責めてしまうからです。

そうならないためにも、とにかく実践の一歩を踏み出しましょう。

ほんの小さな一歩でいいのです。


そして、自分が期待したとおりの変化であってもなくても、その実践から生まれた変化が、あなたの種から出た「ほんの小さな芽」なのです。

この芽は、初めは小さくて、気をつけていないと見逃してしまうかもしれません。

でも、この芽を発見し大切に育てると、いつか必ず、あなただけの立派な花を咲かせることができるのです。

そして芽が出たら、今度は肥料や太陽の光が大切です。

この肥料や太陽の光は、私たちの生活でいうと「出会い」です。

これを「縁」とも言います。

もともと、私たちの誰もが、大樹へと成長する力を内在しています。

その偉大な力は、「縁」によって化学変化を起こすことで、初めて大きく成長させることができるのです。

今回、このブログをこうして読まれているのも「縁」です。

ブログを読まれて、あなたが踏み出した偉大なる一歩、小さくも力強い芽が出たら、どうぞこの縁をもっともっと生かしていただければ思います。



私は、心の奥に誰もがもっている素晴らしい最高のあなた、「本当の自分」を引き出すお手伝いをする「心の学校」を約三十年間にわたり開催しています。

「本当の自分」が自分の心の中から湧き上がってくると、いろいろな悩みや問題は、まるで夢から覚めるように消え去ります。

「心の学校」で「本当の自分」に出会い、何も着飾ることもなく、「本当の自分」、素のままの自分を思いっ切り出すだけで、誰からも愛され、出会いを誰からも喜ばれるような、愛されオーラ全開の「ココロ美人」、「愛され美人」になった方々のたくさんの事例があります。

あなたの出した「小さな芽」が大樹になって美しい花や実を結び、幸せへとつながる…そんなお手伝いが本書をとおしてできたなら、この上なく幸いです。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年8月29日火曜日

どんなときも笑顔でいよう

こんにちは、佐藤康行です。


日本では昔から、『笑う門には福来る』『一笑一若』(一つ笑うと一つ若返る)という格言があります。

そして、西洋では、『笑いは最高の薬』という考え方をします。

たかが、笑うことと、バカにしてはいけません。

笑うことで、身体の免疫力が高まり、遺伝子まで活性化させることが、医学的にも、科学的にも証明されているのです。

笑顔は、万国共通の元気の素なのです。

同じ習慣でも、気に入らないことがあると暗い顔をする習慣よりも、いつもニコニコと笑顔でいる習慣をつけた方が、楽しく日常を過ごせます。

いつも笑っている人は、周りの人を明るくさせ、周りに人が集まってきます。

笑いは人を和ませます。

自分も楽しくなります。

笑って損をすることは、一つもないのです。

どんなときも笑顔を心がけましょう。


いつも笑顔でいれば、人を和ませ、自分も健康でいられます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年8月28日月曜日

意識がアップすると環境も変わっていく

こんにちは、佐藤康行です。


学生時代、クラス替えや進学のたびに、新しい友人が増えていきます。

そして、以前のクラスメイトや友人と離れてしまうこともあるでしょう。

それと同様に、あなたが精神的に成長すれば、今までの友人は去っていくかもしれません。

しかし、代わりに新しい友人が増えていきます。

それは、『類は友をよぶ』と言うように、あなたの心の『磁力』が自分の意識と類似したものを引き寄せているからです。

その際、去っていく友人を追いかけないでください。

以前の友人と会う時間が減ってしまっても、友情がなくなるわけではありませんし、友人の意識が成長し、あなたと類似するものになれば、再び会う時間が増えていくこともあるのです。

そして、今まで以上に、意識をアップさせたいのであれば、自分の考えをはっきり打ち出しましょう。

自分のやりたいこと、なりたいものを明確にすることで、数多くの人と出会い、自分でも気づかなかった才能や知らない世界を知ることができます。

また、自分が求めている人に出会えるようになります。

ですから、意識がアップしたゆえに、環境が変わり友人が離れてしまっても恐れないでください。

成長すれば、そういう現象も起きるものなのです。


あなたが成長すれば、環境が合わなくなることもあります。
そのときには、新しい環境を素直に受け入れていきましょう。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年8月27日日曜日

諦めようとしている方へ

こんにちは、佐藤康行です。


これでいいと思った瞬間、人はそれ以上のものを求めなくなってしまいます。

しかし、「これでいいんだ」という心を、「ここから出発だ」という心におき換えてみましょう。

すると、新たに次の目標を求めようという気持ちが生まれ、その先の人生が大きく変わっていきます。

これでいい、という発想は、自分そのものを衰退させていく、非常に危険な発想なのです。

「これでいい」のと、「ここから出発」というわずかな気持ちの差が、人生の成功と失敗を決めてしまうのです。

ですから、どんなに満足することをやり遂げたとしても、どんなに褒められても、失敗しても。

非難されても、本番はこれから、本当に面白くなるのはこれからなんだ、と未来に大きな期待を持ちましょう。

今、自分のもてるすべての力を出し切ることが、人生に新たな希望をあたえ、常に新しいものを生み出す先駆者として、 あなたを輝かせるのです。


常に「ここから出発」という気持ちで取り組めば、あなたはどんどん伸びていくでしょう。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年8月26日土曜日

「会社や上司が悪い」そう感じているあなたへ~その環境から抜け出す方法

こんにちは、佐藤康行です。


あなたが鏡を見てニコッと微笑めば、鏡の中のあなたも微笑みます。

じつは、環境も同じです。

親が悪い、学校や先生が悪い、会社や上司が悪い……私の今の状況が悪いのはそのせいだと感じているのは、あなたの心。

あなたがつくり出している感情です。

では、どうすれば、その状態から抜け出すことができるのでしょうか。

それは、あなたから周囲の人たちに、鏡に対するようにニコッと微笑みかけましょう。

相手からすぐに微笑みが返ってこなくても、笑顔を絶やさずにいれば、やがて相手の表情にも現れてくるでしょう。

そうやって、周りの状況や空気をあなたが引き上げていきましょう。

また、相手の様子から、自分の心の状態を『鏡』のように見ることができます。

相手がムスッとしていたら、自分もムスッとしていた……ことって意外とありますよね。

わたしたちが、相手に対して嫌だなと感じることは、自分に欠けている部分、直した方が良い部分を映し出しているのです。

相手にネガティブな感情をもったときには、それを相手にぶつけずに自分自身を改善するアドバイスとして受け止めましょう。

ただ、気をつけていただきたいのは、心の鏡は、普通の鏡と違い、多少時間差があるということです。

ですから、相手がすぐに変わらなくても、あきらめずに笑顔をつづけていきましょう。


自分の心が環境をつくり、環境が自分の心をつくっていく。
この相互作用によって人生は大きく変化します。 




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年8月25日金曜日

自己成長のバロメーターを調べる方法

こんにちは、佐藤康行です。


自己成長とは、意識が高くなり、愛情深くなることです。

愛情深い人は、人をいつまでも許さないでいることはできません。

あなたが今まで「許せない!」と思っている人の名前を思い浮かべてノートに書いてみましょう。

もしかしたら、書いているうちに少し辛くなるかもしれませんが、我慢してやってみてください。

そして、それを上から許せない順番に並べて、順位をつけてください。

つけ終わったら、順位の一番低い人のことを心に描いてみて、「この人は許せたかな…」と自分に問いかけてみましょう。

もし許せていたら、今度はその上にいる次の人です。

そのように一人ずつ確かめていきましょう。

順位が上の人を許せるようになっていたら、あなたは自己成長をしているということになるのです。


許せない人を許すことが、自己成長のバロメーターになります。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年8月24日木曜日

善人と悪人、どちらが救われやすいのか?

こんにちは、佐藤康行です。


善人と悪人、どちらの人が救われやすいと思いますか?

こう質問すれば、ほとんどの人は「善人」と答えるでしょう。

しかし、じつのところは、悪人の方が善人よりも救われやすいのです。

なぜかというと、悪人は自分の犯した罪を自覚していますが、善人は、悪いことをしていたとしても、罪を自覚していないことがあるからです。

つまり、自分の悪いところに気づいている人の方が、自分を向上させられるのです。

問題や悩みを抱えている人も同様です。

何とかしたいという思いが強ければ強いほど、それは成長へのバネとなり自分をより向上させられます。

問題なのは、「私は間違っていない」と思って、相手を悪人にしてしまう善人です。

物事を深く掘り下げて考えることができないので、表面的になってしまい、それ以上の精神的な成長を止めてしまいます。

ですから、まず「自分は正しい」という思い込みを捨て、視野を広げ、自分を向上させていきましょう。


「自分は正しい」という思い込みを捨て、悪いところを自覚することで、自分をより向上させられます。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年8月23日水曜日

仕事量が多すぎる時の2つの方法とは?

こんにちは、佐藤康行です。


あなたは、自分の力では手に負えない仕事や問題を、一人で抱え込んで「できない」と悩んでいませんか?

その悩みは、簡単に解決することができます。

では、その悩みを仕事として考えてみましょう。

仕事を終わらせる方法には、二つの選択があります。

一つ目は、自分一人でやるということ。

二つ目は、他人にやってもらうことです。

どちらをとっても仕事が終わると、結果は同じように見えます。

しかし、一つ目の選択と二つ目の選択では、『個人で出せる力の限界』と、『たくさんの力を束ね、個人の限界を超えた無限の可能性』という隠れた力の発揮という点で大きな差があるのです。

もちろん、他人にやってもらえばすべていいわけではありません。

自分で解決できることは、一人で解決することが大切です。

しかし、人に手伝ってもらうことができれば、自分の能力ではおよばないことも、周りの人たちと協力したり、システム化して取り組むことできます。

不得意な仕事も、得意な人にお願いすればいいのです。

あなたが得意なことは、あなたが率先してやりましょう。

自分でやるべきことは自分でやり、他人に協力してもらう必要があるときは、素直にお願いし、感謝をしましょう。

そこに無限の可能性が生まれます。


できる仕事は自分で。
できない仕事は協力してもらい、感謝をしましょう。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


2017年8月22日火曜日

なぜ人はマイナス思考になるのか?

こんにちは、佐藤康行です。


『プラス思考でいよう』と心に決めていても、マイナス思考にとらわれてしまうことがあります。

では、なぜ人はマイナス思考になるのでしょうか?

それは、自分を守る気持ちがあるからです。

自分を守る気持ちが強いと、相手が自分に軽く注意した言葉も、悪口と感じ取ってしまうでしょう。

ですが、たとえその言葉が厳しいものであっても、それを悪口ととらえず、自分を成長させるものと受け取ってみてはどうでしょうか?

「この人は、自分が嫌われることを覚悟し、自分に助言をしてくれている。ありがたいなあ…」

そんなふうに、受け取ってみるのです。

出来事には、マイナスもプラスもありません。

自分がどう受け止めるかによって、マイナスやプラスの感情が生まれてくるのです。

自分を成長させようという向上心は、悪口もアドバイスに、マイナス思考をプラス思考に変えてくれます。

プラスな出来事は自信をつけさせてくれます。

そして、マイナスな出来事は、学びをあたえてくれるのです。


強い向上心があれば、いつでもプラス思考になれます。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ