2017年8月20日日曜日

イラついたときの原因と対処法

こんにちは、佐藤康行です。

自分の仕事が遅れているとき、他人の遅れが目につき、イライラする経験はありませんか?

イライラするというのは、周りの物事や他人にイライラしているようですが、じつは、物事や、その他、人とつきあう自分にイラついているのです。

自分自身が、その状況についていけない自分を責める気持ちがイラつきになり、相手や状況のせいにしているだけなのです。

そんなときは、ひと呼吸して心を落ち着け、自分のやるべき目の前のことをやっていきましょう。

また、理由もないのにキレてしまったり、イライラするという場合の原因は、愛が不足しているからです。

愛を受け入れ、あたえる方法がわからないと、自分自身の心が内にこもってしまったり、変な形で外に出てしまったり、自分自身を守るだけで精一杯の状態になってしまいます。

そういう場合に必要なことは、熱中するものを見つけることです。

好きなことを一つ見つけ、とことん楽しむ。

すると集中力もつき、楽しければ楽しいほど夢中になり、熱中していきます。

やがてあなたは、イライラしなくなった自分に気づき、運も上がり、人間的にも成長している自分に気づけるでしょう。


一つのことに熱中するとイラついた心も消え、やがて運も上がっていきます。




最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿