2017年8月30日水曜日

あなたという最高に美しい花は、ほんの小さな一歩から咲きはじめます

こんにちは、佐藤康行です。


ちょっとした行動パターンや、ものごとのとらえ方を変えるだけで、こんなにも世界が違ってくるのか、と大きな変化に驚いた人もいるはずです。

けれど、「ちょっとやってみたけど、ほんの少ししか変化を感じない」と思った人もいるかもしれませんね。

それでもいいのです。

「小さな変化」がとても大切なのです。

その「小さな変化」を認めてください。

小さな変化はちょうど、種から「芽」が出たようなものだと思ってください。

どんなに立派な大樹も、初めは小さな芽なのです。

その芽に水や土、肥料、太陽の光があって、芽が育ち、大きな幹に成長し、葉が出て花が咲き、実をつける。

そして、やがては嵐にも負けないような大樹になるのです。

これが、完全に習慣として身についた姿です。

あなたの中にはすでに、大きく立派な樹木の種があるのです。

そして、あなただけの最高の、あなたらしい美しい花を咲かせることができるのです。





でも、種はそのまま、テーブルの上においたままでは芽を出しません。

土に埋めて水をまくという最初のキッカケが必要です。

この種から芽を出させる最初のキッカケがこのブログだと思っていただけたらいいと思います。

しかし、「う~ん、なかなか良いことが書いてあるなぁ」と思うだけで実践せず、今までと同じ生活をしていたら、種から芽は出ません。

知識だけが残ることになります。

知識だけが残ると、逆効果になる場合もあります。

それは、「こういうことを知っていて、やればいいんだ」と、頭ではわかっているけど、できない自分に気づいて、その自分を責めてしまうからです。

そうならないためにも、とにかく実践の一歩を踏み出しましょう。

ほんの小さな一歩でいいのです。


そして、自分が期待したとおりの変化であってもなくても、その実践から生まれた変化が、あなたの種から出た「ほんの小さな芽」なのです。

この芽は、初めは小さくて、気をつけていないと見逃してしまうかもしれません。

でも、この芽を発見し大切に育てると、いつか必ず、あなただけの立派な花を咲かせることができるのです。

そして芽が出たら、今度は肥料や太陽の光が大切です。

この肥料や太陽の光は、私たちの生活でいうと「出会い」です。

これを「縁」とも言います。

もともと、私たちの誰もが、大樹へと成長する力を内在しています。

その偉大な力は、「縁」によって化学変化を起こすことで、初めて大きく成長させることができるのです。

今回、このブログをこうして読まれているのも「縁」です。

ブログを読まれて、あなたが踏み出した偉大なる一歩、小さくも力強い芽が出たら、どうぞこの縁をもっともっと生かしていただければ思います。



私は、心の奥に誰もがもっている素晴らしい最高のあなた、「本当の自分」を引き出すお手伝いをする「心の学校」を約三十年間にわたり開催しています。

「本当の自分」が自分の心の中から湧き上がってくると、いろいろな悩みや問題は、まるで夢から覚めるように消え去ります。

「心の学校」で「本当の自分」に出会い、何も着飾ることもなく、「本当の自分」、素のままの自分を思いっ切り出すだけで、誰からも愛され、出会いを誰からも喜ばれるような、愛されオーラ全開の「ココロ美人」、「愛され美人」になった方々のたくさんの事例があります。

あなたの出した「小さな芽」が大樹になって美しい花や実を結び、幸せへとつながる…そんなお手伝いが本書をとおしてできたなら、この上なく幸いです。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
明日も20時に更新いたしますので、ブログをお楽しみに!




いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
下記のバナーをクリックしてランキングにご協力ください。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ


0 件のコメント:

コメントを投稿